1. >
  2. 電子書籍はあくまでも隙間を埋めるためのツール

電子書籍はあくまでも隙間を埋めるためのツール

携帯をスマホにしてからというもの、電子書籍を利用する事が多くなりました。特にLINE漫画で漫画を読む事が多いです。不便に感じる事は、見開きのページが見にくいという事です。また、自分が好きな漫画は宝物のようにして手元に置いておきたいため、単行本で買うようにしています。電子書籍はあくまでも手軽に読む、暇つぶしのために読むツールであり、すべてを電子書籍に移行する事はしないと思います。また、手軽さゆえに、いつかそのサービスがなくなる可能性も0では無いため、課金はしないようにしています。

まだまだ馴染めません。基本は紙ベース。

ネット広告やアプリを見かけますが、私自身漫画も書籍も殆ど読まないので、遠い存在です。仕事などで、必要ならば専門誌や新聞は便利と思います。めったに読まないですが、基本は紙ベースの本が好きです。表紙やお気に入りの本は実物を持っていたいと思います。また、母や妹などにも読むのに貸します。祖母も新聞の広告で新刊で、欲しいと注文をお願いされて書店やネットで購入します!タブレットを持って居ないので、もし電子書籍や漫画を読むとしたらスマートフォンです。普段の調べものでも便利ですが、目が疲れたりするので辛いと思います。また、途中で電話が来ると本の世界から戻ってしまうので落ち着いて読めないかな?と思います。